【髪質改善専門】大人女性のマイナス10歳を叶える完全予約制のプライベートサロン

ヘアカラーをする時は、後処理が大切!残留アルカリはダメージの元!

大阪 都島区 野江内代駅より徒歩1分・おおさか東線JR野江駅徒歩6分【髪質改善専門】完全予約制のプライベートサロンleaLEA(レアレア)水からこだわる美容室/外から見えない美容院/【大人女性のマイナス10歳を叶える美容室】

最近は、ホームカラ―をされている方も多いです。

家で気軽に染めれるとあって人気です!

しかし、ホームカラ―は傷みやすいと言われています!

誰でも染めれるように作られています!

地毛を初めて染める方はあまり気にならないと思いますが、

ホームカラ―を繰り返している方は、きしみや引っ掛かり、指通りが気になるのではないでしょうか?

ではなぜそうなってしまうのか?

それは髪の毛のph値も大きく関係してきます!

髪の毛の構造と健康な髪の毛のpH値を知ろう!

髪の毛は弱酸性です。

ヘアカラーはアルカリ性です。

ヘアカラーだけに限らず、パーマもそうです!

薬剤を使うと髪の毛は弱酸性ではなくなります!!

何か手を加えた後は、必ず髪の毛のph値、弱酸性に戻さなくてはいけません!

しかし、ホームカラ―は染める事だけをしているので、この後の残留アルカリの除去はしていません。

これをしないと必ず髪の毛の中にアルカリは残ると言われています!!

ホームカラ―剤に付属しているトリートメントはアルカリ除去するようなトリートメントではありませんので、

付属しているからと安心はしないでください!

では美容室ではアルカリ除去しているから安心!

実はそうとも限りません!

美容室によってオプションで別料金という所もありますし、

そもそもアルカリ除去はメニューにないというお店もあります!!!

leaLEAではアルカリ除去はヘアカラーのメニューに入っています!

オプションで選んで頂く事はしていません!!

必ず必要と考えていますので選択肢は作っていません!!

カット・カラーです!

ヘアカラーは染めて終わりではない

基本的染めて終わりと思われている方が多いですが、染めた後どうするかで色持ちやダメージ具合がかわります!

先ほども伝えたように、如何にアルカリを残さないか!

これが何よりも大事です!!

ホームカラ―ではできないアルカリ除去!

leaLEAでは全ての薬剤メニューで髪の毛を弱酸性に戻す工程が入ります!

家に帰ってから残留アルカリでダメージ出る事を防ぎます!!

カット・カラーのみでもまとまりやツヤ感もでます!

よりまとめたいときや、乾燥している場合は、毛髪補修ヘアエステを!

しかし、忘れてはいけないのは、残留物を残さない事が大切です!

この残留物を残したままトリートメントをすると髪の毛の周りをコーティングするので、

残留物がいつまで経っても髪の毛の中に残ってしまいます。

よりダメージになるので気を付けなければいけません・・・

leaLEAではしっかり今何をしているのか?

どういう意味合いで工程をしているの?

しっかり説明しながら施術をしていきます!

色持ちや、手触り、まとまり。

しっかり実感できる施術を心掛けています!!

まずは、無駄なダメージをなくしていき、最小限のダメージをスタイルを楽しむ☆

そうする事で、もっと幅広く楽しめます!!

なぜ、必要なのか?

お客様にも知っていただく事が大切です!!

leaLEAでは徹底して説明をしているのですが、

美容室に行ってもあまり美容の話は説明してくれない。

とよく聞きます!!

その場合は、どんどん質問してください!!

応えれないハズはないので質問攻めしてみてください!!!!

ダメージが少ないとコテなどのスタイリングも楽しめる!

コテを使うとダメージになると言われていますが、

使用頻度や使い方、元々の髪の毛の状態で大きく変わります!!

ダメージがあまりしていない髪の毛にコテを使っても傷んだとは感じません!!!

どれだけ元の状態が良いかで大きく印象が変わりますので、

先入観で敬遠すると楽しめる物も楽しめなくなりますのでお気を付けください。

使い方次第で変わります!!

全然違い雰囲気が楽しめます!!

カラーは光の当たり方で明るさや見え方が変わります。

ヘアカラーの色は照明や光で見え方は変わる!!写真はあくまで参考程度に。

並べるとよくわかりますね☆

ホームカラ―を繰り返していると、パーマや縮毛矯正が出来なくなる場合もあります。

酷い場合は、アイロンやコテでのスタイリングも上手くできなくなる事もあります!!

知らないかった・・・では遅い場合もありますので、知識だけも頭の片隅に入れててくださいね☆

ヘアカラーは綺麗に染まったからOKではなく、

染まったあとの処理が大事という事です!!!

参考までに覚えていてくださいね☆

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top