【髪質改善専門】大人女性のマイナス10歳を叶える完全予約制のプライベートサロン

エイジングケア始めませんか?年齢とともにケア方法は変わる!正しい方法でエイジングは遅れさせれる!

1日5組限定】一回で違いがわかる大阪 都島区 野江内代の艶髪サロン 野江内代駅より徒歩1分・おおさか東線JR野江駅徒歩6分 完全マンツーマン形式【髪質改善専門】完全予約制プライベートサロン・美容室/美容院 leaLEA(レアレア)水からこだわる美容室/外から見えない美容院/【大人女性のマイナス10歳を叶える美容室】

近年は、アンチエイジングに興味ある方は増えてきています!

年齢とともにケア方法は変わってきます!

30代を過ぎた頃から気づきはじめるエイジング。

シミやシワ、たるみなどの年々増えるお肌トラブル。

気づき始めてた時はショックを受けますが、

正しいお手入れをすることで、エイジングは遅らせることが可能です。

効果的なエイジングケアについて知る事がまずは大事です!

エイジングケアをはじめる前に知っておきたいこと

いつからエイジングサインがでるの?

人は、年齢を重ねるにつれて体力とともに肌の機能も衰えてきます。

だいたい、28歳前後をピークに肌代謝が落ち始め、

ハリの元となるコラーゲンの産生量や、保湿機能を司るヒアルロン酸の分泌が減少。

  • なんとなく乾燥しやすくなった
  • 夕方になるとなんだか肌がくすむ

といった明らかではないけど何となく気になる症状が、初期老化のサインと言われます。

どんな風にお肌や髪の毛が変化するの?

20代後半から30代に入ると、

  • 肌のシミや目尻の小じわが目立ってきた・・・
  • ふっくら感がなくなった気がする・・・
  • 髪の毛にハリコシがなくなってきた・・・
  • ボリュームが出にくくなってきた・・・
  • パサつきやすくなってきた・・・

などの変化を感じることが多くなります。

そして、35歳を過ぎたころから明らかに黒くなったシミ、

クッキリとブルドックラインのような法令線、

肌のしぼみなどが気になるように。

ファンデーションのノリが悪くなったり、化粧崩れしやすくなることもあります。

髪の毛では、35歳を過ぎたころから明らかに白髪が増えた、

ツヤのないバサバサした広がる髪の毛、

ダメージがすぐに気になるように。

スタイリングがしにくく、まとまらない髪の毛。

エイジングケアってどんなことをするの?

エイジングケアとは、加齢(エイジング)に応じたお手入れ(ケア)することを指します。

体や髪の毛の事をもっと知ろう!甘く見てはいけない頭皮や体のたるみ

エイジングの原因と言われる紫外線や乾燥を予防すると同時に、

エイジングケアに効果的な成分を配合した化粧品を使用したり、

サプリメントを摂り入れるのが一般的な方法。

体や髪の毛の事をもっと知ろう!必要な人体解剖学!皮膚編

シャンプーやトリートメント、洗い流さないトリートメントも年齢とともに変えていく方が良いです!

また、バランスのいい食生活や質の良い睡眠を摂るなど、

生活習慣も併せて全般的に見直すことも大切です。

エイジングケアは何歳からスタートしたらいいの?

エイジングケアを始めるのによいタイミングについて

  • 化粧ノリが悪くなってきた・・・
  • 毛穴が縦に広がってきた・・・
  • 口角が下がってきた・・・
  • シミがうっすらと出てきた・・・
  • 法令線が気になり始めた・・・

髪の毛

  • トップのボリュームがでにくくなってきた・・・
  • 前髪が薄くなってきた・・・
  • 白髪が増えてきた・・・
  • ダメージが出やすくなってきた・・・

など、以前は気にならなかった肌の変化を感じるようになったときがエイジングケアの始めどきです。

エイジングケアのスタートが早すぎる/遅すぎるとどうなるの?

エイジングのサインは人それぞれです。

バランスの悪い食生活や睡眠不足などが続いている人は、

20代前半でエイジングサインが出る場合も。

気になったら、生活改善とともにケアが必要です。

スキンケアや髪の毛の場合、お手入れを始めるのが早くても問題ありません。

逆に遅すぎる場合はトラブルが進んでいるので、若い頃に比べると化粧品やシャンプーやトリートメントの効果が出にくい場合も。

出来るだけ、エイジングのサインを感じたら、早めにお手入れをする事が大切です。

エイジングケアに使うアイテムは?

クレンジング、洗顔料、化粧水、美容液、クリームなど、

基本的なスキンケアを丁寧に行うとともに、アイテムをエイジングケア専用のものに切り替えましょう。

たるみ、シミ、毛穴など、気になる肌トラブルに焦点を当てたアイテムを使用することが悩み解決への近道です。

シャンプーも洗浄力の強い物は使わずに、頭皮に栄養を与えるシャンプーに。

トリートメントも乾燥をさせないように、しっとりするモノや、量を増やすなども必要です!

あとは、ブラシを使ってシャンプーなど道具を使うのもアリですね!

エイジングサインがでたら気にするポイント!

保湿

若々しい美肌を保つための要となるのが保湿。

健康な角層は約20〜30%の水分を含んでいます。

肌内部の水分は、セラミドなどの保湿物質などによって維持されていますが、

加齢などでセラミドを作り出す力が弱まると角層の水分が蒸発。

肌のバリア機能が失われ、乾燥するほか、刺激を受けやすくなったりシワの元となったり、様々な肌トラブルを引き起こします。

そこで、重要なのが、スキンケアでの保湿。

化粧水で水分を肌に入れたら、最後に乳液やクリームなどの油分でフタをすることが重要です。

エイジングケアに良いとされる成分

乾燥対策には、肌の水分をキープして潤いを保持する役割があるセラミドやヒラルロン酸、コラーゲンが配合されたもの。

美白には、メラニン還元効果のあるビタミンC誘導体や、メラニン生成を抑制するコウジ酸。

シワをケアするレチノールや、抗酸化作用の高いアスタキサンチンなどがよく使われます。

お肌に合ったアイテムの使い方

エイジングケア化粧品は、高い保湿成分を配合したものが多く、それに加えてお悩み別で選べるようになっているものがほとんどです。

シミやくすみの悩みなら美白。

たるみや法令線の悩みならハリを高めるもの。

たるみ毛穴の悩みなら、大人の毛穴ケアに焦点を当てたものを選びましょう。

最近では、美白+ハリなど、ひとつで多方面の悩みに働きかけるものも多く発売されています。

どれを選べばいいか分からない場合は、コスメカウンターのビューティーアドバイザーに相談するのも手です。

ケアするタイミング

エイジングケアアイテムは、他のスキンケアと同様に朝晩の2回使いましょう。

朝はベタつくから乳液やクリームを避ける、という人もいますがそれはNG。

日中は、とくに外気や空調、紫外線、大気汚染などの過酷な環境に肌がさらされていてダメージを受けやすくなっています。

朝も夜と同様にしっかりスキンケアでお手入れをしましょう。

また、シミやシワを予防するには365日紫外線対策をすることが重要です。

あとは、ターンオーバーなどもありますので、しっかり知識を持ってケアしていく事が大切です。

肌のターンオーバー!ターンオーバーも年齢が関係する!

お肌のトラブルは髪の毛のトラブル

意外と知られていませんが、肌の調子が悪い時は、髪の毛の調子も悪いです!

お肌が乾燥している場合は、髪の毛も乾燥していることがほとんどです。

お肌同様、髪の毛や頭皮もエイジングケアが必要です!

頭皮や髪の毛に合ったアイテムの使い方

まずは、ブラッシング!

ブラッシングは髪の毛を整えるだけのものではなく、地肌のたるみの改善や血行促進による育毛・豊毛に有効なケアです。

髪や地肌に使いやすい形状、ブラシの硬さなど、ブラッシングケアで大切な要素を取り入れて、

ケアがより効果的に、効率的になるように設計された専門ケアブラシを使う事が有効的です。

特にボリュームが出なくなってきた人には、お勧めのケア方法です!

手でシャンプーはもうしない!?ブラシでシャンプーが当たり前!?ブラシャンで健やかな髪の毛を育む!

あとは乾燥させないように、頭皮にも化粧水を使うのも効果的!

まずは、髪の毛の土台!頭皮からケアをしていきます!

そこからは、シャンプー剤。

洗浄力の弱いモノ!これは必須です!

強い洗浄力の物は必要以上に取り過ぎるので逆効果になりやすいです。

ヘッドスパで毛髪と頭皮にアプローチする基本・シャンプー選び編

トリートメントもクセやダメージ具合によっても変わってきます!

年齢とともに髪の毛も痩せていくので、すっと同じ物を使うというよりは、

状態や状況に合わせて使い分けるのも効果的です。

ヘッドスパで毛髪と頭皮にアプローチする基本・リンス、コンディショナー、トリートメントの違いと選び方編

ドライヤーなど道具にも気を付ける方が良いです!

乾燥しやすい髪の毛に、高温のドライヤーを使うとより乾燥させてしまったりと・・・

復元ドライヤーPro!《徹底的に髪を傷ませない》からはじめる

エイジングケアは細かい所まで気を使う事から始まります!

いくらエイジングケアをしていてもこれをしていないと効果半減してしまいます。

エイジングケアで何より大切な3つの事!

1.食事にこだわる

細胞は食べる物で出来ています。

いくらスキンケアをしっかり行っていても、ジャンクフードやコンビニ弁当ばかり食べていたり、暴飲暴食していたら効果が半減。

いつまでも美しい肌を保つには、体の内側からのケアも必須です。

まずは、野菜とたんぱく質を1日3回摂ることを基本として、きのこや海草類などをバランス良く摂取しましょう。

美肌を考えたときに、野菜の中でもとくに意識して摂りたいのがβカロテンを含む緑黄色野菜です。

意外と知らない?髪質改善は食べ物から!髪の毛に良い食べ物!

抗酸化作用が強く、体内でビタミンAとして働き、皮膚や粘膜を強くします。

体や髪の毛の事をもっと知ろう!必要な人体生理学!美とカラダの素!

2.水にこだわる

体内の60%は水で出来ています。

水分が足りなくなると代謝が悪くなり老廃物の排出もできなくなるため、肌荒れの原因になります。

水は、喉が渇く前に摂るようにしましょう。

ミネラルを補給したい場合はミネラルウォーターを、

ダイエット中なら腸を刺激して便秘解消を促す炭酸水がおすすめです。

3.睡眠

細胞は夜寝ている間に修復されるため、美肌と健康のために質の良い睡眠は欠かせません。

とくに眠り始めの3時間の間に成長ホルモンの分泌が盛んになるので、

できるだけ6時間は眠るようにしましょう。

睡眠のゴールデンタイムは22時から深夜2時と言われていますが、

何時に寝るよりも何時間良質な睡眠をとったかが大事になりますので、

22時から深夜2時に必ず寝なければいけないという訳ではありませんので問題ありません。

質の良い眠りにつくためには夜に糖質を減らしたり、

ゆっくりお風呂に入ったり、自分に合った寝具を使うなどの工夫が有効です。

美容室でエイジングケアで健やかな髪の毛へ

家でケアする事が大切ですが、美容院でも必要です!

美容室では、エイジングケアといえば、ヘッドスパ!

トリートメントはしたことあるけど、ヘッドスパはしたことが無い!

そう言われる方も多いです。

頭皮改善が健やかな髪の毛を育む。ヘッドスパを繰り返す事でマイナス10歳になれる!?

ヘッドスパで地肌ケアをする事で、これから伸びてくる髪の毛も健やかな髪の毛が育ちます!

今までしていたことからプラスαしないといけない事もあります!

地肌ケアはあまり気にしていない方も多いですが、髪の毛の悩みを減らすのに、

頭皮ケアは必須になります☆

ヘッドスパは頭皮のケアに特化した美容室でのエイジングケアになります!

一度するとハマってしまうのもヘッドスパの魅力です!!

ヘッドスパをすると何が良い?ヘッドスパで得られる効果とは?

年齢とともに出てくる悩みを解決しませんか?

エイジングケアで悩みを減らしましょう!

leaLEAではマイクロスコープで頭皮環境をチェックできますので、

気になる方は、一度頭皮環境みませんか?

今まで気にしていたけど、どうしていいかわからなかった・・

少しでも気になる方は、ご相談ください!

おすすめエイジングケアセットメニュー

カット・毛髪補修ヘアエステ・完熟ヘッドスパ—————————————————————-14,800円 所要目安時間(3時間)

  • *マイクロスコープ頭皮診断
  • *カット
  • *頭皮ケアトリートメント
  • *完熟ヘッドスパ
  • *毛髪補修ヘアエステ

頭皮環境を改善する完熟ヘッドスパと髪の内部補修ヘアエステで頭皮と髪の両方をケアする施術をします。

※髪質や髪の長さで所要目安時間が前後する場合があります。

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top