【髪質改善専門】大人女性のマイナス10歳を叶える完全予約制のプライベートサロン

梳かれ過ぎた髪の毛を直す!我慢と時間がかかる。

サイト内検索

綺麗に髪の毛を伸ばしたい!

そう目標を掲げて伸ばしている途中という方も多いのではないでしょうか?

しかし、いつまで経っても伸びない・・・

伸びない事は梳き過ぎている事が原因かもしれません!

梳かれ過ぎているとどんな事が起こるのか?

伸びない!クセが出る!広がり!収まらない!ツヤが出ない!悩みが減らない理由はほとんどが梳かれ過ぎ!



梳かれ過ぎるとどうなるか?

  • 広がる
  • 引っかかる
  • 暴れる
  • 収まらない
  • うねる
  • パサパサ

ザッと上げるだけでこれぐらい!

梳かれ過ぎの原因の場合は、直すのに時間がかかります。

梳かれ過ぎにピンとこない方の為にも写真で見て頂きます。

半年前に縮毛矯正をしています。

が動きが出てしまっています!

これは縮毛矯正がしっかりかかっていないと思う方もいますが、縮毛矯正はしっかりできています!

ではなぜ?

こんなに動きがでているのか?

梳き過ぎです。

梳かれている所から動きが出ています!

厚みもなくとても傷みやすい状態です。

どこを取ってもこんな風に向こう側が見え穴が開いている状態。

こんな状態だと縮毛矯正をしてても動きが出てしまいます。

毛先が梳かれ過ぎている事で、根元との差が出ています。

そうなる事で、縮毛矯正をしてから時間が経つことで根元の膨らみがより強調されていましまいます。

これが縮毛矯正を繰り返ししなくてはいけなくなり、量が多いと感じて梳き過ぎる。

縮毛矯正をしなくて良い髪質の方もこういう状態になっていることが多いです。

今回のお客様も正直縮毛矯正はいらないのではないか?

と思うぐらいのクセしかないです。

なので今回から時間はかかりますが、梳かれ過ぎた髪の毛を直して行く!

感覚を養い、しっかりと綺麗な髪の毛を目指す!

まずは、梳かれ過ぎている状態の髪の毛を覚える事が大事です!

軽く!軽く!と梳くのではなく、

これぐらいの量は最低いるという事を覚える!

とにかく梳かない!

軽くしない!

これぐらい極端にするぐらいが丁度良い!

それぐらい軽さや重さの感覚を養う方がいいです。

それだったら重たくなりすぎるのでは?

と思う方も多いですが、カットのやり方。

レイヤーの入れ方、量の取り方。

しっかりできれば梳き過ぎなくても十分軽いと感じるスタイルは作れます!

ヘアスタイルが崩れないカット!骨格や髪質を考えたカットをする!

とにかく梳いてください!

軽くしてください!

この言葉はもう使わない!

そういう意志も大事です!

梳き方一つで髪の毛は簡単にダメージが出ます。扱いにくくなる梳き方!

一つ一つの感覚や意識を変えていく事が綺麗な髪の毛を伸ばせる近道だと考えてください☆

メニューはカラーエステ!

カットはナシです。

伸ばしていくので切りません!

ハンドドライのみ。

ブラシやアイロンを入れずに、乾かす!

本来はそれだけでツヤが出て綺麗となるのですが、

梳かれ過ぎている所から細かい髪の毛が沢山出ています!

これがツヤをなくし、収まりを悪くしています!

待つしかないです。

伸びるのを・・・

しかし、ただ待つだけでは何も解決になりません。

ではどうするのか?

梳かれ過ぎて細かい髪の毛が出る。その対処法はスタイリング剤を使う

えっ!?

そんな事?

と思うかもしれません。

しかし、これがかなり有効的です!

ドライをした後に、片側半分にバームを付けました!

左側にバーム!

見比べるだけで一目瞭然!!

確実に収まりが良く、細かい髪の毛も落ち着きます!

そうする事でツヤも出やすくなります!

たったこれだけでこれだけの違いをだせます!

スタイリング剤ってどうやって選べばいいの?スタイルによって使い分ける。

道具を使って我慢をしていく!

スタイリング剤も使い方一つで凄く役に立ちます☆

何もしない我慢より少しでも気がまぎれ、ダメージは少なく我慢できる方が長続きします!

時間と我慢で綺麗な髪の毛を手に入れれるのです☆

仕上げはストレートアイロンを使いましたが、

プレスをせずプレートを軽く沿わすぐら!

何もしない時よりはアイロンで面を整える!

微妙な調節でダメージを減らし、悩みを少しでも減らしながら伸ばしていく!

その方法を伸ばしながら実施していきます☆

伸ばすまでに解決しないといけない2つの事。

  1. 地毛
    ほとんどクセもない。
  2. 縮毛矯正と地毛の境目
    この境目がクセに見える
    縮毛矯正をするとこの境目は必ず出る。
  3. 梳かれ過ぎて細かい髪の毛が浮いている

問題①

縮毛矯正で真っ直ぐし過ぎた事で、地毛はほとんどクセがないにもかかわらずクセがあるようにみえる。

対処法

アイロンで伸ばすか、また縮毛矯正をするか。

縮毛矯正をするといつまで経っても解決にならないので、当面はアイロンで伸ばす!

縮毛矯正がなくなればこの問題はなくなる。

問題②

毛先の梳かれ過ぎを直すには量を増やすしかない。

対処法

切るのが一番の解決方法ですが、伸ばしているので切れない。

時間をかけて増やしていく。

普段はスタイリング剤などで細かい浮いてくる髪の毛を落ち着かす。

結論

2つの問題を理解した上で結局のところ待つしかない。

時間がかかるという事です。

その中で、ダメージになる事はなるべく避け、使える物は使う!

という事です。

梳かれ過ぎた事で、縮毛矯正をあて、逆にクセのように気になり、また縮毛矯正を!

そしてまた梳く!

1年もこんな事をすれば髪の毛は伸びず、ダメージは減らず、普段の手入れにも時間がかかる。

このパターンが多いです!

永遠の負のループです。

その負のループから抜け出し、綺麗な髪の毛で伸ばしませんか?

普段も楽になりますよ☆

  • いつまで経っても髪の毛が伸びない
  • 広がる
  • 引っかかる
  • 暴れる
  • 収まらない
  • うねる
  • パサパサ

こんなお悩みをずっと抱えているという方は、

梳き過ぎている可能性があるのでお気をつけください!

おすすめエイジングケアメニュー

カット・毛髪補修ヘアエステ・完熟ヘッドスパ———————————14,800  所要目安時間(3時間)

  • *マイクロスコープ頭皮診断
  • *カット
  • *頭皮ケアトリートメント
  • *完熟ヘッドスパ
  • *毛髪補修ヘアエステ

頭皮環境を改善する完熟ヘッドスパと髪の内部補修ヘアエステで頭皮と髪の両方をケアする施術をします。

※髪質や髪の長さで所要目安時間が前後する場合があります。

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。