個性的コーディネート

9月2日は1年の始まり!誕生日を節目と考え、有意義な1年に★

サイト内検索

大阪 都島区 野江内代駅より徒歩1分・おおさか東線JR野江駅徒歩6分【髪質改善専門】完全予約制のプライベートサロンleaLEA(レアレア)水からこだわる美容室/外から見えない美容院/【大人女性のマイナス10歳を叶える美容室】

今年もやってきました!!!

9月2日!!!!!

浅田充彦の誕生日☆

33歳になりました!!!!!!

33歳になりまいたが派手さはキープしたいと思います!!

しかい、年々早く感じる1年。

あれもしたい!これもしたい!!

いつの間にか1年が過ぎ去る・・・

中々有効に使えていない1年なような気がする・・・

充実した1年はみなさんは過ごせていますか?

歳とともに1年が早くなる理由

実はこの現象についてフランスの哲学者・ポール・ジャネ(1823年~1899年)が発案したジャネーの法則というものがあります。

ジャネーの法則(ジャネーのほうそく)

19世紀のフランスの哲学者・ポール・ジャネが発案し、甥の心理学者・ピエール・ジャネの著書において紹介された法則。

主観的に記憶される年月の長さは年少者にはより長く、年長者にはより短く評価されるという現象を心理学的に説明した。

簡単に言えば生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する(年齢に反比例する)。

例えば、50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどであるが、5歳の人間にとっては5分の1に相当する。

よって、50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての1年間に当たり、5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たることになる。

「時間が経つのが早く感じる」というものは心理的な要因であり、ジャネーの法則であるように歳を重ねると多くの人が時間を早く感じるわけです。

時間の経過を早く感じるかどうかは個人の差があり、僕の感じる1日とあなたの感じる1日は違います。

また、何もせず1日をボーっと過ごすのも1日で、忙しく充実した1日を過ごすのも同じ1日です。

一日の密度を濃くしたり薄くしたりということは個人でコントロールできます。

日々多くの事を経験して充実した日常を送るということは密度が高い時間を過ごすことになり、人生における時間の経過を引き延ばす事になります。

そう考えると如何に1日をどう過ごすか?

これが大切になります!!

今からの意識で変わる!有意義な時間を

なんでも意識の問題でもあると思います!

どうすれば有意義に過ごせるのか?

僕は毎年、自分の誕生日に抱負を考えます!!!

2019年新年の抱負は、なぜ?どうして?なんで?の年に!!!

なぜ?どうして?なんで?疑問を抱くと新しい発見がある!?

2019年33歳の誕生日!!

この時にも抱負を!!!

年2回考えます!!

もちろん違う抱負です☆

よく笑う!!

33歳はよく笑うを抱負に!!

みなさんは抱負などは考えたりしますか?

意識も変わりますので、一度考えてみてはいかがでしょうか?

※いち美容師の日常ファッションを気ままに載せています!

ファッションは思い込みや、先入観で面白みがかけると思っています!

僕自身が初めからこんな個性的なファッションを楽しんでいたかと言えば・・・

そんなことないです。

少しのキッカケが後々大きく変わってきます!

自分は自分と考え個性的コーディネートを楽しんでいます!

何でも似合う!ファッションは思い込みからです!

ワンポイントの変化を常識に囚われずにチャレンジしてみませんか?

みんなで個性爆発させていきましょう♪

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top