クセを活かすスタイル

クセを活かすためにレイヤーを入れる。動かしたい時はレイヤーでアクセントに!

サイト内検索

クセで悩まれている方が多い今日この頃。

クセを伸ばす!

クセを活かす!

どちらかで髪型を楽しむことが悩みを減らす方法になるかなと思います!

クセをそのままにしてしまうと広がりや収まらない!

悩みが出てきてしまいます。

クセの強さで決めるのも良いかもです!

広がりやすいうねるクセでしたら思い切ってスタイリングで出してしまう!

クセを出すときはレイヤーを入れて動きやすくする事が大事です!

長さを切りレイヤーを入れる事で動きが出しやすくなります!

今回のお客様

2回目の60代のお客様

来店周期・来店理由

半年ぶりのご来店!

今まで何カ月も気にならなかった事は初めて!

長さを少し切りたい!

メニュー

カット!

カットは前回ご来店時にしたっきりです!

スタイリングをする事で跳ねや動きは気にならない!

クセ毛の場合は乾かすだけでは跳ねたり、広がったり、動きが気になります!

そこで大切なのが伸ばしてしまうか?

はたまた動かしてしまうか?

何もしたくない!

という場合はクセを伸ばしてしまう方が楽かもしれません!

髪型をより楽しみたい!

という場合はクセを動かす方が幅が広がります!

自分に合った方を選ぶことも大切です!

今回のお客様は敢えて動きを出す!

という選択です!

長さを切りレイヤーを入れて動きを出しやすく!

乾かしただけで内に入るのがクセ毛の良い所!!!!

ココからスタイリングをする時は、毛先を濡らします。

毛先を濡らし動きを出しそこからスタイリング剤をつけます☆

スタイリング剤で見え方も変えれるのでスタイリングに慣れたらスタイリング剤を変えるのもアリです!

毛先に動きが出てパーマ風に!

ツヤの出やすいスタイリング剤でパサつきも抑えます!!

クセを活かすためにはレイヤーを入れて動きを出しやすくする事も大切!

重いスタイルでも出せますが、スタイリングが慣れていないと出せない事もあります。

どういう風にしたいかでもスタイルは変わりますが、

動かしたいときはレイヤーを入れて毛先を動かすと髪型を楽しめます!

クセを活かす事もアリですよ☆

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top