クセを活かすスタイル

クセがあると収まらない。収めずにクセを活かすスタイルにする!

サイト内検索

クセがあると広がりやすいです。

どうにかして収めたい!

そう考えられる方が多いと思います!

収めたい時は縮毛矯正が有効的です!

しかし、髪型の幅は狭くなるので一概に縮毛矯正がとは言い切れない所。

クセはそこまで伸ばしたくないけど、広がるのは・・・

そういう時はクセを活かす!

クセを抑えるのではなく、クセを出す!

動きを出してしまう事も一つです!

動きを出しやすくするのにレイヤーを入れ濡らしてスタイリング!

今回のお客様

50代のリピートのお客様

来店周期・来店理由

2ヶ月に1度。

白髪を染めたい。
扱いやすく、似合うように

メニュー

カット・ツヤ髪カラー

クセを出すときは濡らしてスタイリング剤をつける

クセを活かすという事はスタイリングをしないといけません!

乾かしただけで終わるとなるとロングスタイルまで伸ばしておかないと難しいと思います!

クセ=動き

動きを出すという事はスタイリング剤が必要です!!!

スタイリング方法を知る事でクセを活かしていけます!!!!

長さはあまり変えずにレイヤーを入れてクビレやすく。

ココからスタイリングをします!

スタイリング剤はどう見せたいかで使い分けをするといいかなと。

スタイリング剤ってどうやって選べばいいの?スタイルによって使い分ける。

スタイリングををして見せ方を変えます☆

毛先を濡らして束感の出やすいスタイリング剤を☆

これだけで見え方が大きく変わります!

乾かしただけよりも、スタイリングをした方が見え方も良いかなと。

クセを伸ばす事を考えるよりもクセを活かす方が楽だと思います☆

クセを活かすにはスタイリングが欠かせません!

スタイリングが出来るようになれば髪型の幅も広がります!

スタイリングは慣れですので、クセを伸ばさず活かしていきましょう♪

少しの変化が大きく見え方を変えますよ☆

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top