ヘアカラーの基本知識

ヘアカラーはリタッチだけでもダメージがでる!リタッチだけでもアルカリを残さない処理をしっかりする必要がある!

サイト内検索

ヘアカラーはリタッチカラーだけだとダメージが無いと思っている方も多い。

実はそんな事はないです!

もちろん!

ワンメイクの時よりもダメージは少ないかもしれません!

が、確実リタッチカラーでもシャンプー時に毛先まで薬剤が付きます!

ヘアカラー剤はアルカリ剤。

髪の毛は弱酸性!

必ず髪の毛は弱酸性に戻さないといけません!!

ヘアカラーをする時は、後処理が大切!残留アルカリはダメージの元!



ヘアカラーは労わりながら楽しむ!

リタッチカラーでも労わる事が大事ですので、しっかりケアはしていきましょう!

今回はカラーエステ!

カラーはリタッチです!

以前にハイライトも入れているので動きも出ます!

リタッチだけでも毛先には少し色が入ります!

ドライのみ!

リタッチだからと毛先は染まらないというのは明るいカラーだけです!

白髪を染めたり少し暗いカラーはリタッチでも毛先は染まります!!!

その事は忘れずにしっかり毛先までアルカリ除去をしないとダメージへと繋がってしまいます。

大げさではなくリタッチでも毛先までケアが必要です!

ずっとリタッチなのに毛先がバシバシするという事は、アルカリ除去が出来ていない可能性があります!

髪の毛のダメージには理由がありますので、一度見直してみるのも必要かも・・・

ヘアカラーはリタッチだけでもダメージがでる!リタッチだけでもアルカリを残さない処理をしっかりする必要があります!

覚えておくことも大事です!!!

綺麗な髪の毛を目指すには少しの気づかいで大きく変わります!

そのきっかけにリタッチでもダメージが出てしまうという事を覚えていてくださいね☆

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top