【髪質改善専門】大人女性のマイナス10歳を叶える完全予約制のプライベートサロン

ヘアカラーの基礎知識!ヘアカラーの色の基本!

サイト内検索

大阪 都島区 野江内代駅より徒歩1分・おおさか東線JR野江駅徒歩6分【髪質改善専門】完全予約制のプライベートサロンleaLEA(レアレア)水からこだわる美容室/外から見えない美容院/【大人女性のマイナス10歳を叶える美容室

ヘアカラーをする上で、色彩理論を知る事は大切になります。

何も知らずにヘアカラーをすることで

思ったのと違った・・・

綺麗な色になった!

う~ん・・・微妙・・・

満足や不満がでてきます。

そもそもどういう原理で色がでるのか?

どう決めているのか?

色の基本を学ぶことで、

美容師がどう色を決めているかが分かると思います!!

服など選ぶ時などにも良いかもです!!



プライマリーカラー、セコンダリーカラーとサークルカラー

3原色

色は、

  • 赤(マゼンタ:M)
  • 黄(イエロー:Y)
  • 青(シアン:C)

3色を基本として成り立っている。この3色を混合することで、様々な色が作り出せる!

この3色を、プライマリーカラー=色の3原色といいます。

第2混合色

プライマリーカラーの3色をさらにこの3色を混合すると、

セコンダリーカラー=第2混合色が得られます。

色相環

セコンダリーカラーをさらに混合すると、

カラーサークル=色相環ができる。

このカラーサークルで、お互いの対極にある色同士を補色の関係といい、これを同じ割合で混合すると、お互いの色味を打ち消す作用がある。

補色の効果

補色同士を混合すると、互いの色を打ち消し、くすむ。これをニュートラル効果といいます。

イエロー(Y)+マゼンタ(M)+シアン(C)をすべて同じ分量でミックスすると、色味を感じない暗いグレーになる。

補色を考えヘアカラーの薬剤調合をするのが基本です。

なので前回寒色系をし、今回暖色系の色を入れる場合は中々綺麗に入らなかったりします。

これは補色が関係するからです。

もちろん色味の残り具合など個人差はあります。

色と明度と彩度

色には、色相のほかに明度と彩度があります。

明度

色の明るさの事

明度が高いといえば、明るい色(白に近い色)
明度が低いといえば、暗い色(黒に近い色)

彩度

色の鮮やかさ

彩度が高いとといえば、鮮やかな色(強い色)
彩度が低いといえば、くすんだ色(弱い色)

こうした色の明度と彩度が組み合わさった調子を色のトーンという。

このほか、色には

無彩色

白から灰色、黒までの色

有彩色

赤み、黄み、青みといった色みのある色

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top