家でのケア方法

実は間違っていたヘアアイロンでのスタイリング。寝癖を直してからアイロンを通すという事の大事さ!

サイト内検索

意外と知られていない寝癖の事。

寝癖が毎日気になる!どうして寝癖になるの?

実は間違っていたそのスタイリング。

本当に多い寝癖のままのスタイリング。

寝癖を直さずにヘアアイロンを通すとスタイリングは失敗します。

失敗をしない場合でも時間がかかります。

時間がかかると髪の毛に長時間の高温が伝わり傷みます。

実は寝癖を直してからヘアアイロンを通す方が楽なんです!

しかも、綺麗にアイロンを通せます!

寝癖のままアイロンを通していた方は今日から寝癖を直しましょう!

間違った寝癖直しは時間がかかるだけ!時間のない朝にもできる寝癖の直し方!

寝癖のままと寝癖を直してからの違い!

違いを知る事で寝癖を直してからスタイリングを使用と思えると思います!

寝癖を直してからの方が確実にやりやすく、綺麗に仕上がります!

朝起きてそのままの状態です!

毛先がバサバサのボサボサです!

前から見たらこんな状態!

汚い髪の毛・・・

美容師やねんからちゃんとしろよという指摘が入りそうですね・・・

しかし、本当に髪の毛が傷んでどうしようもない状態かというとそうではありません!

僕の髪の毛はどれだけしっかり乾かしても朝起きるとボサボサになります!

寝相が悪いのが一つです。

あとはくくって寝ているのもあります。

ダメージをさせないために僕は髪の毛を全く梳かしません!

梳かすとダメージになるので髪の毛は動かなくて良いです!

かなり極端な事をしているので真似するとドライヤーの時間が増えますよ!

でもダメージは減らせます!

どっちが良いかはあなた次第!

と、話がそれましたがこの状態でスタイリングをするとバサバサになってしまったり、

思っているような仕上がりにはなりません!

寝ぐせのままクシを通す

少しだけまとまりました!

がこんな事ではまとまったとは言えませんね・・・

この状態からストレートアインを通します!

寝癖のままストレートアイロンを通す

もちろん伸びます!

しかし伸ばすのに何度もアイロンを入れて時間がかかりました!

寝癖のままのアイロンはまぁこんなもの。

次は寝癖を直して行きます!

毛先を濡らして寝癖をドライヤーで直します。

ドライヤーで寝癖を直した状態です!!

ほぼ変わりません!!!

もちろん髪質によりますが、乾かすだけで十分収まりまとまります!

これだけの違いがあります!

寝癖は濡らしてドライヤーで乾かす!

これに越した事はないという事が分かります!

では寝癖を直してからアイロンを通すとどうなのか!?

寝癖を直してからアイロン

毛先だけを軽く通すだけで終われます!

ダメージも少なく短時間でアイロンを通せます!

寝癖を直してからの方が、毛先までしっかりと通せています!

寝癖のままだと均一に熱が伝わないのでアイロンムラが出来ます。

そうなる事でツヤ感やまとまり感も半減しています!

寝癖を直してからのアイロンは効果的です。

同じようにアイロンを通すのであれば、寝癖を直してから通す方が時間も短縮でき、

尚且つダメージも抑えれて仕上がりも良くなります!

今回はストレートアイロンでしましたが、カールアイロンも同じです!

寝癖を直してから巻く方が良いです!

スタイリングする時も同じです!

寝癖は直してからスタイリングをする!

仕上がりに影響しますので、手間と思わずに寝癖は直してくださいね!

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top