【髪質改善専門】大人女性のマイナス10歳を叶える完全予約制のプライベートサロン

久しぶりのヘアカラー!派手過ぎはイヤだけど、わからないのも嫌!丁度いいを目指す!

サイト内検索

何か雰囲気を変えたい時に便利なのがヘアカラー!

しかし、初めてのヘアカラーや久しぶりのヘアカラーだと不安も増えます。

派手になり過ぎたらどうしよう?

全然染まらなかったらどうしよう?

どうしようか悩みますね。

思い切ってしてしまう方が良いのか?

保守的になれば良いのか?

仕事や普段のライフスタイルで変わります。

ヘアカラーの明るさの目安として、

数字が大きくなるにつれて明るくなります!

1~12レベルぐらいの表記です!

日本人の髪の毛の基本レベルは4レベルと言われています!

10~12レベルは明るいという印象に。

7~9レベルぐらいが周りが見ても茶色という印象になります!

5~6レベルは少し茶色?ぐらいです!

3~1レベルは黒染めです!

それが基本的な事です。

それを考えながら明るさを決めていきます!



変化は欲しいけど派手過ぎは・・・

そんな時は、ヘアカラーのレベルは7~9レベルぐらいが良いと思います☆

少し前にカットをしているので今回はヘアカラーのみです☆

退色の事も考えて明るすぎないヘアカラーにします!

茶色とわかるぐらいです!

レベルで言うと7レベルぐらい。

少し髪の毛が明るくなる事で柔らかさが出ました☆

並べると違いが良くわかると思います☆

ヘアカラーをするとスタイリングをした時も雰囲気が変わります!

少し明るくなったことで、スタイリングをすると立体感がより出やすくなります!!

尚且つ軽くも見えるので変化を感じやすくなると思います☆

久しぶりのヘアカラーを存分に楽しめると思います!!!

派手過ぎず、でも染まったことは分かるぐらいのカラーです!

退色するともう少し明るくなるので、次回は退色の具合で変えるのも良いですね!

あとは周りの反応やライフスタイルでも変えていければよりスタイルを楽しめると思います!!!

久しぶりのヘアカラーでも派手過ぎはイヤだけど、わからないのも嫌!

というご希望にそう丁度いいヘアカラーです!

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top