【髪質改善専門】大人女性のマイナス10歳を叶える完全予約制のプライベートサロン

綺麗な髪の毛の条件!どれだけダメージを避けれるかで綺麗さは変わる。

サイト内検索

髪の毛は死滅細胞!

ダメージを与えれば与えるほど劣化していきます!

一度傷んだ髪の毛は元には戻りません!

綺麗に見せる事は出来ても再生させる事はできません!

今の科学のチカラでは無理という事です!

ではどうすれば綺麗になるのか?

それは、どれだけ髪の毛を傷めないかが大きく関わってきます!

ヘアカラーしない!

高温の熱を加えない!

縮毛矯正をしない!

パーマをしない!

ドライヤーの当て方や使用方法を気を付ける。

濡れた髪の毛を擦らない。

摩擦を起こさせない!

梳きすぎない。

気を付ける事しかありません!

しかし、何もしなくても良いと思う方もいれば、何かはしたいと思う事も!

特に薬剤を使う事はスタイルの幅が変わってきます。

なのでやり過ぎないように気を付ける!!

という事が大切です☆

今回のお客様は、

ヘアカラーなし。

パーマなし。

縮毛矯正なし。

薬剤を使う施術はしていません!

なので薬剤でのダメージがありません!

その分ダメージが少ないです!

それでも、紫外線やエアコン。

摩擦や静電気といった外的ダメ―ジもあります。

なのでそのあたりのケアをしないと綺麗な髪の毛にはなりません!

どれだけ傷めないかを心掛ける事が大切です。



ダメージが少ない髪の毛はスタイリングも簡単

実は綺麗な髪の毛ほどあまり手を加えなくて良いです!

なのでコテで動きを付けたい場合でも最小限巻けば行けます!

乾かしただけでもツヤが出て収まりも良い状態。

ココで動きが欲しいとなれば毛先だけでOK☆

根元付近方しっかり動きが欲しい場合以外は毛先だけで十分です!

毛先の動きも大きい緩い動きを出す事で柔らかさをだせます!!

綺麗な髪の毛程手を加える事が少なる。

それは乾かすだけでも十分な状態だからです☆

どれだけ綺麗を保てるのか?

何よりもこれが大事です☆

まずは髪の毛を傷めない事から始めましょう♪

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top