【髪質改善専門】大人女性のマイナス10歳を叶える完全予約制のプライベートサロン

レイヤーを入れて軽さをだす!梳いて軽さを出すと広がり収まらなくなる。

サイト内検索

レイヤー(段)を入れると広がるという事を言われます!

なので入れずに量だけ減らしてほしいというオーダー!

軽くしたいという想いから梳いてしまう。

これが扱いにくい収まらない髪の毛へとなってしまいます。

段を入れるから広がるのではなく、入れ方などで変わります。

軽く見せる時は梳くのではなく、レイヤーを入れて軽く見せる事で扱いやすい髪の毛へと導けます!

今回も、軽さを出すのにレイヤーを入れます!

毛髪補修ヘアエステでケアもしながらレイヤーをいれる

レイヤーを入れると動きが出やすくはなります!

動きが出やすくなると乾燥しやすくなるのも事実です!

なのでしっかり保湿します!

そうする事で艶やかな髪の毛に!!

乾かしただけです。

レイヤーを入れた事で軽さが出ます!

乾かすだけでも動きが出せます!

仕上げは少しコテで巻きます☆

毛先を巻く事でより柔らかさをプラス出来るので、時間のある時は巻くのも一つです!!

まとまりも良く、少し長さを変えて軽さを!!

梳き過ぎで軽さをだしてしまうと、

どんどん扱いにくくなります。

尚且つダメージになりやすく悩みが減りません!!

なので軽さを出したい時はレイヤーなどカットラインで軽さを出す方が良いです。

梳き過ぎれはお気を付けください!

軽くしたい時はレイヤーまずはこれを覚えておくと良いでしょう!!!

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top