【髪質改善専門】大人女性のマイナス10歳を叶える完全予約制のプライベートサロン

乾燥しやすい時期はしっかり保湿する。ダメージを考えながら施術する。

サイト内検索

髪の毛はイヤでも乾燥します!

乾燥すると広がりや引っ掛かりになります!

その他にも、ごわつきやパサつきザラつきの原因にも。

対策としては、トリートメントや洗い流さないトリートメントを付けて保湿。

アイロンなどの高温を避ける。

ヘアカラーやパーマの頻度を抑える。

ヘアカラーを根元だけにする。

などなるべくダメージを出さない事が大事です。

髪の毛が乾燥させないためにも、美容院での施術もその時に合った事をするのも大切です☆

ダメージを抑えながら施術をしていく

なるべく美容院での施術はダメージを出さないほうが良いです。

いかに最小限のダメージで楽しめるのか?

ココがポイントです!

ヘアカラーをする時も、色を変えたい時はワンメイク。

根元だけ気になる。

そういう時は根元だけ。

白髪を染める時は、特に根元が気になるので根元だけ。

そうする事で最小限のダメージで気になる事も解決できます!

今回は根元カラーとヘアエステ。

毛先は乾燥で少し広がりやすくなっているのでしっかりと保湿していきます!

根元のカラーで毛先にはなるべくダメージをださないように。

ハンドドライのみです。

少しクセがあるので内にも入りやすくなります。

ツヤもしっかり出ます!

仕上げに巻く事でまた違った雰囲気に!

最小限のダメージで最大限に髪型を楽しむ!

これが大事。

これからどんどん紫外線も出てきますので、出来るケアをしっかりする事が綺麗な髪の毛を維持していく事に繋がります!

その為にも保湿し、ダメージを出さないように施術する事も大切です!!

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top