【髪質改善専門】大人女性のマイナス10歳を叶える完全予約制のプライベートサロン

最小限のダメージでヘアカラーをする!へカラー後は保湿し髪の毛を乾燥させない!

サイト内検索

髪型を楽しむうえでヘアカラーは欠かせません!

明るい色から暗い色まで雰囲気を変えるためにも必要な施術。

かといって何も考えずにヘアカラーをし続ければダメージの元!

髪の状態などでヘアカラーを毛先まで染めるのか?

根元だけにするのか?

これで大きくダメージ具合も変わります!

ここで注意したいのは、根元だけだからとダメージがない訳ではありません!

カラー後のシャンプーをする前に、流します。

この流す時に髪の毛の毛先に薬剤が付きます!

これで髪の毛はダメージになります!

毛先まで塗っていないからとダメージが出ないは嘘です。

実は、毛先までのカラーも根元だけのカラーも、シャンプー台での後処理が重要になります!

ワンメイクカラーとリタッチカラーでもこの後処理の工程は変わりません!

ヘアカラーをする時は、後処理が大切!残留アルカリはダメージの元!

髪の毛を労わるには後処理も大事ですよ!

今回のお客様

40代のリピートのお客様

来店理由・来店周期

1ヶ月~1ヶ月半

白髪が気になる。

毛先のパサつきが気になる。

家でもケアをしっかりしていただいているんで、髪の毛の状態も良好です。

今回はカットはナシ。

リタッチカラーエステ。

しっかりカラー後の保湿もしていきます☆

地肌にはカラー剤を付けません!

しみやすい方やできものがある時などは根元を外して塗ります!

ヘアカラーの基礎知識!ヘアカラー塗布の技術と種類

ドライのみ!

収まりよく艶やかに!

仕上げに少しだけ毛先を巻きます!

全体に綺麗なので毛先に少しの動きがあれば見え方もまた違ってきます!

無駄なダメージは出さないようにアイロンは毛先だけ!

普段からケアをし、綺麗な髪の毛を維持していると毛先だけで終われます!

普段から綺麗だと実は手間も省けます!

なので、綺麗な髪の毛を育む為にも、

まずは最小限のダメージでヘアカラーをする!

へカラー後は保湿し髪の毛を乾燥させない!

そして家でのケアで綺麗な状態を維持していきましょう♪

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top