【髪質改善専門】大人女性のマイナス10歳を叶える完全予約制のプライベートサロン

量を減らさなくても軽くできる。軽くしたいからと量を減らすと傷む原因。

サイト内検索

髪の毛は十人十色で違います!

クセがあったり、太かったり、細かったりします。

自分で思っている事が実は違うかったという事も多いです。

その一つが、自分の髪の毛は太いや量が多いと認識をしている人が沢山います。

もちろん!

本当に量が多い人や太い人も沢山いてますが、その中には、

決して量が多いと言えない人や、髪の毛が太いと言えない方も一定数います。

自分が基準になり、そのほかの人と比べる事があまりできないので、間違った認識になってしまっている方もいます。

その間違った認識が髪の毛を傷める原因の一つになります!

それが、量が多いので梳いてくださいというオーダーです。

実はそこまで量が多くない方や、まだ量が増えたとは言えない周期でのご来店。

乾燥しているだけで決して量が多くない場合。

量を減らすよりも保湿をする事で、収まり落ち着き、まとまる状態の方も沢山いてます。

そこで量を取ってしまうと、結果的に量を取り過ぎ!

梳かれ過ぎた状態になってしまいます!

長さは変えずに、量が多いので梳いてください!!この言葉の危険性!!

こうなってしまっては、直すのにも時間がかかり傷む一方です。

まずは自分の髪の毛の状態や、髪質を知る事でダメージを抑えることが出来ます!

梳く方法だけが軽くできるのではなく、レイヤーを入れたりとその髪の毛に合った方法を選ぶことが大切です!

今回のお客様

50代のリピートのお客様。

来店理由・来店周期

1ヶ月~2ヶ月に1度。

白髪が気になるのでしっかり染めたい!
少し動きがあっても良いかな?

メニュー

カット・ツヤ髪カラー

髪の毛が細くクセあり。

髪の毛の状態を見極め必要なカットをする

細くクセがある髪の毛は、ダメージになりやすいです。

そのため、基本的に梳く事はありません。

どうしても切れやすい髪の毛は、なるべく量を減らすようなことはしない方が良いと思います。

ただ、それだと髪型が限られてきます。

そうならないように、レイヤーを入れます!

レイヤーを入れる事で、量を減らさなくても軽さを出すことが出来ます!

軽さを出すと動きをも出せます!

クセがありより動いてしまうと心配になる所ですが、スタイリングをする事で、敢えて動かすという選択肢もできます!

何でも収めないとと、思ってしまうと何も髪型が楽しめなくなってしまうので、

どうなりたいかのイメージで出来るカットを提供しています!

乾かしただけです!

量は減らしていません!

レイヤーを入れた事で毛先の厚みが減ったのがわかると思います!

ココで量を取ってしまうと全く収まらないスカスカな状態になるので気を付けたいところです!

クセを活かす場合は、スタイリング剤などを使うと、パーマ風の仕上げなんかもできます!

クセを出したくない時はアイロンでストレート仕上げなんかも良いですね☆

様々な事をするためにも髪の毛は最小限のダメージで抑えとかなければいけません!

なので量を減らして軽くするよりも、髪質や骨格などでレイヤーを入れる方が良い時もあります!!!

今回の仕上げは・・・

軽くアイロンを通しています!

気分などで仕上げを変えれるようになりました!

以前はクセが嫌だからと縮毛矯正をされていましたが、ぺったんこになり、クセが出てくると横に広がっていました。

今では縮毛矯正は全くせず、クセを活かす時もあれば、ストレートアイロンで少しのクセを取ったりしています!

その時々での髪型を楽しんでいます☆

そんな事はできないと諦めていたそうです!

時間はかかりましたが、今では髪型を楽しめるように!

嬉しい限りです!

実は間違っている事や、勘違いしている事。

知らなかった事などまだまだあると思います!

一度ひとつずつ見直していく事も大切ですよ!!!!

まずは梳き過ぎというダメージをなくしましょう♪

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top