【髪質改善専門】大人女性のマイナス10歳を叶える完全予約制のプライベートサロン

パーマの活かし方!パーマは頻繁に当てなくても十分出せる!ダメージを考え、必要な時以外はパーマは当てない!

サイト内検索

パーマはどれぐらい持ちますか?

パーマはどれぐらいの頻度で当てれば良いですか?

パーマは傷みますか?

パーマをする時に何を重視し、何を目指すかで大きく変わります。

パーマの持ち

パーマもどれぐらい持つかは感じかたで変わります。

当てたてが一番強い状態です!

日に日にパーマは弱くなり取れていきます!

当てたてがMaxの状態になりますので、それが一番良かったら弱くなってきた時点で持たないと感じてしまいます!

しかし、弱くなってきたことによってできるスタイルや、弱い感じを楽しむと思えれる4か月~半年後でもパーマが持ったと感じます!

どれが良くて、どれがダメなのか?

感じかたで変わります!

一般的には1ヶ月~3ヶ月でパーマは取れると言われています。

が感じ方や楽しみ方でも大きく変わるという事は知っていて損はしないと思います!

頻度

こればかりはどんなスタイルにしたいかで大きく変わります!

1ヶ月に1回当てる人もいれば、3か月に1度。

半年に1回や1年に1年に1回という場合も!

正解はないですが、全体のパーマを当てるで考えた時は最低でも3か月は開けた方が良いと考えています!

傷み

回数を重ねれば重ねるほどダメージは増えます!

1回のパーマで傷んだと感じる場合は、そもそも髪の毛が傷んでいたり、状態があまり良くない場合は1回でも傷んだと感じると思います!

どれだけしっかりした髪の毛でも傷みは回数でも変わり、状態でも変わります!

leaLEAでは初めてのご来店のお客様にはパーマ施術を行っていません!

髪の毛の状態や履歴がわからない状態での施術は失敗するリスクも高いのですが、お断りする事が圧倒的に多いからです!

カットラインが無い場合や、ダメージのあり過ぎる場合などでパーマが出来ない(しない方が良い)事が多いからです!

パーマスタイルを楽しんでいただくためにも、元の髪の毛の状態はかなり大事になります!

しっかり把握した状態でのパーマは大変喜んで頂いています!

ダメージも少なく、長くスタイルを楽しめると好評です!

それも髪の毛の状態が良い状態だからこそ感じれる事です!

パーマを当てる場合はまずは相談してください!

leaLEAではパーマスタイルにした場合、次回はパーマはほとんどしません!

それはなぜか?

残っているからです!

パーマはスタイリングの方法で大きく変わります!

パーマが無いと思っていても実は全然でるんです!

なのでそんなに頻繁なパーマは必要ないと考えています!

今回のお客様

40代リピートのお客様。

来店頻度・来店理由

2ヶ月に1度。

伸びてきたので切りたい!

メニュー

カット・完熟ヘッドスパ

長さは伸びた分を切りパーマは当てない

パーマは前回しっかり当てています!

そこから2か月が経ち、パーマは弱くなりました!

しかし、まだ残っているのでパーマは今回は当てません!

しっかり長さを切り、ヘッドスパで癒しを!!!

乾かしただけです!

パーマが残っている場合はスタイリング剤を付ける事で以前のパーマが活きてきます☆

毛先を濡らし、スタイリング剤を付ける!

まだまだ動きます!

動きは弱くはなっている事で、長さを同じように切っても雰囲気が違ってきます!

これがスタイルを楽しむという事です!

パーマは当てたてから、弱くなってきた所で雰囲気が変わるのでとても長くスタイルを楽しめます!

これをどう捉えるかはあなた次第です!

これを良しとするのか?

これは良しとしないのか?

ダメージの事を考えてスタイルの事を考えると、頻繁なパーマは必要ないかなと思います!

色々と覚えておくと髪型も幅が広がると思います!!!!

パーマスタイルを楽しむ為にもパーマは当てたてが一番強く、

弱くなってくると表情が変わってスタイルを長く楽しめるという事です☆

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top