【髪質改善専門】大人女性のマイナス10歳を叶える完全予約制のプライベートサロン

スタイリングをする時は寝癖を直してから!寝癖を直すのと直さないでは仕上がりが大きく変わる!

サイト内検索

寝癖のままスタイリングしていませんか?

アイロン通すから寝癖のまま!

ワックス付けるから寝癖のまま!

アレンジするから寝癖のまま!

寝癖のままでも大丈夫な時もありますが、ほとんどの場合は寝癖は邪魔になります!!!

寝癖のままのスタイリングは仕上がり具合が変わります!

スタイリングをする場合も、スタイリングをしない場合も、寝癖は直しましょう♪

それが一番良いと思います!

やっぱり寝癖のまま出かけるのはちょっとカッコ悪いです!

スタイリングの仕上がりは綺麗な方が良い

やっぱり折角スタイリングするのだったら綺麗な方が良いですね☆

今回は三つ編みで違いを見ていきます!

寝癖を直している側と、寝癖のまま。

これを三つ編みしていくと見え方が変わります!

まずは寝癖のままの方を三つ編みするとパサパサと髪の毛が出ています!

これは寝癖で髪の毛が動いてしまっているので均一に編み込むことが難しい為になってしまいます。

寝癖を直している方はあまり細かい髪の毛が出てきません!

まとまっている状態での編み込みなので、まとまります!

これだけ仕上りが変わります!

もちろん!最近は崩した三つ編みが多いのでこの状態でいる事は少ないですが、

綺麗に見せる場合は、やはり寝癖を直している方が綺麗に見えます!

崩す時も寝癖を直している方が崩した時も綺麗です!

こういう風に見るとあまりわからないですが・・・

どうしても時間がなく寝癖を直せない時などは・・・

飾りをつけたりすると誤魔化せたり、違った見え方になるのでアリですね☆

帽子をかぶるのも一つですが、かぶれない事も多いのでやっぱり少しでも寝癖は直す方が良いですね!

どないやねんって感じですが、スタイリングをする時は寝癖を直してから!

それが何よりも綺麗に仕上がります!

何をするにも寝癖は直す!

覚えておいてくださいね☆

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top