【髪質改善専門】大人女性のマイナス10歳を叶える完全予約制のプライベートサロン

ヘアカラーをする時は保湿が大切。アルカリ剤は乾燥しやすいのでしっかり保湿する!

サイト内検索

ヘアカラーをする時は、どこまで傷めないかが大切とずっと言っています!

その他にも大切な事があります!

それは髪の毛をしっかり保湿する事が大事です!

ヘアカラーだけでなく、アルカリ剤を使う時は保湿をしてください!

髪の毛は弱酸性なので、アルカリに傾けると、キューティクルが開きます!

髪の毛も膨潤し、中の栄養なども出やすい状態です!

しっかり保湿する事でキューティクルを閉じ、それ以上ダメージにならないようにします!

今回のお客様

20代のリピートのお客様。

来店周期・来店理由

2ヶ月~4か月に1度

最後のヘアカラーになるので綺麗に染めたい!

メニュー

ツヤ髪カラー・毛髪補修ヘアエステ

長さを切らずにヘアカラーをする時は特に毛先の保湿をする

長さをある程度切るときは、乾燥し、ダメージの一番強い所はなくなります!

無くなるとそこまで気にならない事も・・・

カットをしない時は残ってしまうので気になってしまいます!

しっかりそういう時は、保湿をする事でダメージなどを抑えれてストレスも減ります!!

今回は長さを切らずに、カラー後に毛髪補修ヘアエステでしっかり保湿をします!

ドライのみ!

毛先の乾燥を抑え、まとまりがでます!

髪の毛の広がりや引っ掛かりは、ほとんどが乾燥です!!

乾燥する事でキューティクルが広がり、厚みを出し引っかかります!

乾燥させない!

しっかり保湿する事で髪の毛は艶やかさが出ます☆

ヘアカラーしたのに、する前よりした後の方が手触りいい!!!

と大変喜んで頂きました!!!!

そこにバームなどを付けるとまとまりが出ます!!!

まずは乾燥させない事を心掛け、アルカリ剤の後はしっかり保湿!

これで、まとまり、ツヤ、指通り!

ストレスが減り、ずっと触っていたい髪の毛へと近づけます!

まずは乾燥させないという事を覚えていてくださいね!!!

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top