【髪質改善専門】大人女性のマイナス10歳を叶える完全予約制のプライベートサロン

綺麗な髪の毛を作るには日頃から傷めない事を心掛ける。

サイト内検索

髪の毛を育む為にはダメージをさせない事が大切です。

家でのケア。

美容院でのケア。

これが出来ているかどうかで綺麗は差が出ます!

髪の毛を伸ばしていく上でケアは必要です。

しっかりケアで切れば髪の毛は綺麗に伸ばせます!

leaLEAではダメージをさせない!

ダメージを残さない施術を心掛けています!

なるべく優しい薬剤を使用し、after処理にも力を入れています!

少しずつの積み重ねが将来の違いに☆

1ヶ月後、2か月後でも綺麗を保っています!

今回のお客様

40代のリピートのお客様。

来店周期・来店理由

1ヶ月~2ヶ月に1度。

少し色を落ち着かせたい!

メニュー

カラーエステ

薬剤使用時はafter処理で大きくダメージは変わる

美容室での薬剤使用後は必ず行わないいけない事があります!

それは髪の毛を弱酸性に戻さないといけない事です!

髪の毛はお肌と同じ弱酸性です!

薬剤を使えば必ず・・・

酸性かアルカリ性に傾きます。

この状態は自然に戻るまでにはかなりの時間がかかります。

その間はダメージをし続けます!

水道水ですら中性です。

中性に傾いた髪の毛を戻すのに乾かす事で戻ります!

なので乾かす事も大事。

色々と理由があります。

それを知って、髪の毛を労わり出来るケアをする!

何よりも大切な事です☆

少しトーンダウン!

そうする事でツヤがプラスします!

美容院でできる事はしっかりします!

でもトーンダウンをしたと言ってもリタッチです!

実はリタッチだけでも少し毛先に色が入ります!

なのでリタッチをすれば傷まないという事にはなりません!

シャンプー台で毛先にヘアカラーがつくからです!

毛先にヘアカラーをつけなくてもしっかり処理はしないとダメージになりますのでお気を付けください!

ヘアカラーをする時は、後処理が大切!残留アルカリはダメージの元!

一つ一つの積み重ねが綺麗を育みます!!!

仕上げはアイロンで艶出しです!

しっかりアイロンだとダメージなるの通すだけ!

それで最小限のダメージでまとまりとツヤをプラス!

少しずつ綺麗を育む為にもまずは髪の毛を傷めない事を心掛けましょう♪

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top