【髪質改善専門】大人女性のマイナス10歳を叶える完全予約制のプライベートサロン

トーンダウンでツヤを出す。色を入れると少し暗く見えるのは光の透過の違い。

サイト内検索

髪の毛にツヤを出したい!

ツヤを出す方法はいくつかあります!

まずはドライヤー!

ブローですね!

しっかりブローすればツヤがでます!

その次にアイロン!

ストレートアイロンで面を整え光の反射をさせる!

これでツヤが出ます!

ブローもアイロンも熱で髪の毛に変化を与える方法です!

キューティクルを整えると光を反射できるのでツヤが出ます!

他の方法でいくと、ヘアカラーのトーンダウンです!

ヘアカラーが褪色し、明るくなってしまうと、髪の毛が光を透過してしまいツヤがでにくくなります!

そこで、オンカラー(色を入れると)光を透過しにくく、反射させてくれるのでツヤがでやすくなります!

ただ、オンカラーは明るさをキープしても、褪色した髪の毛と比べるとどうしても暗く見えがちです!

そこは知っておいたほうがいいですね!

色を入れて楽しむ

どう色を入れるのか見え方がかわります!

色をしっかり楽しみたい時は少し暗めに染める!

明るさはキープしたいという時は色は薄くなるので明るさを楽しむ!

明るい方が色が薄いので褪色する時は早いです!

暗く染めると色が濃いので褪色するのは遅くなります!

が、元々の髪の毛の明るさにもよります!

ヘアカラーは色を入れてから褪色までを楽しめます。

少しの変化や大きな変化、変化させたことを楽しむことで幅が広がります!

ヘアカラーは光の加減で大きく変化するので、見る場所で違いを楽しみましょう♪

もちろん普段からのケアは大事ですので地道にケアをしていきましょう☆

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top