梳き過ぎがダメな理由

梳かれ過ぎで収まらない!直すために切って扱いやすくする!

サイト内検索

髪の毛が収まらない原因の一つが梳かれ過ぎ!

軽くする理由は、

  • 早く乾かしたい!
  • 広がるから
  • ボリュームを出したい
  • 収めたい

大体この4つが理由!

早く乾かしたいという理由はわかります!

しかし、残りの3つは逆効果!

広がるからと梳けば、より広がります!

ボリュームを出したいからと梳けば意としていない所だけでます!

収めたいと梳けば、収まりません!

乾かすのを早くと梳き過ぎる傾向にもあるので悩みが増えるのでお気を付けください!

今回のお客様も梳かれ過ぎた事により収まらず、

どうして良いかわからない状態です!

毛先が梳かれ過ぎた事で厚みがなくなり、動きが出過ぎます。

この状態になると・・・

暴れまわります!

乾かすだけで終われず、全く収まりません!

跳ねる、広がる、傷む。

正直、梳かれ過ぎは良い事がありません!!!!

では、この状態を直すにはどうする事が良いのか?

切るか、待つ!

この2択になります!

切ってある程度厚みをだすか、

伸びるのを待つか・・・

今回は切ります!!!



切って扱いやすく、傷みにくくします!

何よりも扱いやすくしたいという事ですので、切ります!

切る事で毛先に厚みができ、尚且つ傷みにくくなります!!

クビれるスタイルです!

これで少しは動きの改善、ダメージの改善に繋がりました。

もう少し、厚みが欲しい所もまだありますが、

格段に動きが減るので落ち着きやすくなります!

かと言って、厚みがでたからと動かせないわけではありません!

あくまで、無駄な動きをなくすという事です。

その人に合った梳き方。

髪質や骨格、ライフスタイルで髪型は決まります!

今回は切らせて頂けたので、ある程度改善できました。

しかし、伸ばされている場合は待つという選択肢しかありません!

待つ場合は、年単位になる事が圧倒的に多いです!

2年や、3年待たないといけない場合も・・・

なので梳き過ぎには気を付けてください!

本当に良いことが無いので・・・

今回は切るという選択肢を取りましたが、待つという選択を取る場合に気を付ける事もあります!

梳かれ過ぎないようにするために

まずは梳かれ過ぎない事を目指します!

こればかりは美容師にもよるので、一番避けたい事は・・・

「量が多いので梳いてください!」

「広がってきたので梳いてください!」

このオーダーをしない!

それでも何かしら・・・

「重いから!」

「乾かすのが楽になるように!」

と梳きたがる美容師もいます!

そんな場合は、梳かなくて大丈夫です!

と伝える事も有効です!

それかもうカットというメニューを選ばない!

これも1つです!

スタイルを変えたい場合は例外ですが、

伸ばしている時はとても有効です!!

3、4か月に1度毛先を整える。

半年に1度でも良いです!

とにかく梳かれるリスクを減らす事が大切です!!

そうする事で、扱いやすく、綺麗な髪の毛を手に入れる事が出来ます!

嘘のような本当の事です!

頭の片隅に置いておいてください!

今まで何をしていたんだろうと思いますよ!!!!!!

是非!目指しましょう♪

綺麗な扱いやすい髪の毛を!!!!

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top