梳き過ぎがダメな理由

なかなか髪の毛が綺麗にならない理由。梳かれ過ぎが原因です。

サイト内検索

髪の毛を綺麗にしたいと美容室に行くのに綺麗にならない。

そう思われている方が多いです。

その理由のひとつに、家でのケアをしていないという事もあります。

が、それならまだわかります。

しかし、家でのケアをしているのに髪の毛が一向に綺麗にならない。

それはなぜか?

答えは簡単です。
髪の毛が梳かれ過ぎています!

実際にleaLEAにご来店頂く初めてのお客様の80%の方が梳かれ過ぎています。

大袈裟ではありません。
本当に梳かれ過ぎた方が多いです。

ではなぜそうなってしまうのか?

美容師が梳き過ぎる事が原因。
それともうひとつ。

『量が多いので梳いてください』

このオーダーを美容室でされている方は要注意です。

梳かれ過ぎている可能性が大きいです。



梳かれ過ぎでのメリットとデメリット

梳かれ過ぎるとどうなるか?

メリット

  • 乾かすのが早くなる
  • 動きが出る
  • ボリュームを出しやすい

デメリット

  • 広がる
  • 収まらない
  • 傷む
  • 動きが出過ぎる
  • 引っかかる
  • 枝毛、切れ毛になりやすい
  • スタイルの持ちが悪くなる
  • 艶がでない
  • パサつく
  • ゴワつく

梳くことが悪い訳ではありません。
梳き過ぎる事がいけないのです。

梳き過ぎた髪の毛を直す方法。

  • とにかくケアしながら伸びるの待つ!
  • バッサリスタイルチェンジ!

この2つです。

長さを切る場合はすぐに直せる事もありますが、
正直梳かれ過ぎた髪の毛を綺麗にするには時間がかかります。

尚且つ、
無駄に動きがでてしまい、
それが癖だと勘違い。

縮毛矯正をする。

そしてまた・・・梳く。

永遠のループです。
この永遠ループにハマりやすくなるのも、
梳き過ぎが原因です。

このループにいつ気づくのか?

いつやめるのか?

もちろん!
縮毛矯正がいけない訳ではありません!!

癖が強くて収めたい!
そんな時に縮毛矯正は強い味方になります!

なので、必要な方には最高の施術なります。

しかし、本当に必要なのか?
という方もいるのも事実。

髪の毛を綺麗にするには、まずは傷めない事が最優先になります。

他にも、

  • 今の自分の髪の毛の状態の把握
  • 本当に癖があるのか?
  • 梳かれ過ぎていなのか?

これを知る必要があります。

半年前にご来店頂いてから1度もカットはせずに、家でのケアを徹底して頂きました。

綺麗な髪の毛を目指すのは諦めていた

とおっしゃっていましたが、写真でもわかるように綺麗になっています!

before &afterではありません!

両方ともbeforeです。

もう少し毛先に厚みがでると、より綺麗になります。

努力は裏切りません!

家でケアすれば結果はでます。

それには梳かれ過ぎない髪の毛の状態が必要です!

どれだけ綺麗を目指すのか?

まずは、梳かれ過ぎない事を心掛けてみてください。

より早く結果を出したい場合は家でのケアも徹底。

綺麗な髪の毛を作るお手伝いをさせて頂いています!
美容師とお客様の二人三脚で美髪を作っていく事が必要になります!

まずは根本的見直しをしましょう♪

髪の毛が綺麗になれば扱いやすくツヤも出る!

髪の毛を綺麗にするには梳かれ過ぎない事が何よりです!

その上でしっかりケアしていけば確実に綺麗になります!

前回から半年でここまで収まり綺麗になりました。

半年前と比べるとよくわかります!!!

動きも出てしまってツヤもなかった状態です。

今回は半年ぶりのカット・毛髪補修ヘアエステ!

しっかり保湿。

もう少し毛先に厚みがでると動きも減ります!!!

乾かしただけでも十分です!

仕上げもバームのみ!

綺麗になりました☆

本当に梳き過ぎた事が髪の毛を傷め、広がりを作り、収まらなくなっていました。

綺麗な髪の毛を目指すには、まずは梳かれ過ぎない!

これが最優先になる事を覚えていてください!!!

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top