梳き過ぎがダメな理由

メンズスタイルでよくある失敗!梳かれ過ぎてスタイルの持ちが悪い。

サイト内検索

メンズスタイルでよくある失敗。

梳かれ過ぎてて形になっていない事。

重いからと梳かれていると欲しい所にボリュームが出なかったり、

逆に収めたいところが収まらない。

スタイルチェンジをしたい時にできないといった事になります!

梳かれ過ぎたスタイルは崩れやすく、ダメージもなりやすいです!

特に男性の梳かれ過ぎたスタイルは、寝癖が絶対につきます!

ただでさえ短く寝癖が付きやすいのに余計につきます!

スタイリングをしたら地肌が丸見え!!

なんてこともよくあります!

剥げているようにも見えるので梳かれ過ぎは女性はダメと言い続けたいますが、

男性もダメという事です!



まずは梳かれ過ぎという感覚をやしなっていく

梳かれ過ぎている方は、まず自分の髪の毛が梳かれ過ぎているという感覚を養う必要があります!

これがわからないと結局重いと感じ梳きます。

梳く事には問題ないですが、重いと感じる人の傾向は梳き続ける傾向にあります!

毎月カットにいき、毎回同じように

「重いので梳いてください」

とオーダーをされます!

毎月カットに行く意識の高さはすごいです!

でもスタイルチェンジでないなら梳く必要はないかなと思います!

毎回梳くと・・・

大体こんな感じになります。

毛先に厚みがない!

こうなると毛先に動きが出て収まらなかったり、

根元だけ重くなり過ぎて形が崩れやすくなります。

梳かれ過ぎたスタイルは長さは残して形を作るので骨格の事を考えていない事が多いです!

その為、スタイリングすると思っているように動きが出なかったり、

毛先の長さなども気になったりします。

実際今回のお客様も、思っているスタイルとなんか違う。

重たく感じてスタイリングがしにくいという事でした。

それはなぜか?

梳かれ過ぎているからです!

この状態ではスタイリングはしにくいです!

毛先は動くけど長さが残っているので毛先をどう処理すれば良いかわからなくなります!

スタイリングをしない場合は寝癖が付きやすく収まりにくいです。

まずは今、梳かれ過ぎているという事を知っていただきます。

それから今後どういうスタイルにしていき、どう直して行くかを決めていきます!

梳かれ過ぎている場合はスタイリングをする

梳かれ過ぎたスタイルは何もしないという選択肢を選べなくなります!

乾かしただけで終われない事も多いので、扱いやすいスタイルになるまでは、

スタイリングをすると誤魔化せます!

動きが出るのであれば、動きをだしてしまう!

その方が気にならないと思います!

収めようと思っても、適切な量が無いので収まりません!

なので動かす!

これも一つです!

特にメンズスタイルは元々スタイリングをする事が大事ですので、

今回を気に思い切ってスタイリングをするのもアリです!

要らない所の長さを切りました!

量は減らしていません!

もっと量がある事でメリハリをつけやすくするためです!

ここからスタイリングをします!

スタイリング剤は、ワックス、ジェル、グリース何でも大丈夫です!

どう見せたいかでスタイリング剤は変わりますので、その日の気分で変えるのアリですね☆

今回はジェルです!

束感をだしたいスタイルでしたのでジェルを選択しています!

もっと動きを出したい場合はワックスを私は使用します!!

どう見せたいかでスタイリング剤は変えます!

何も付けないよりはしっかりスタイリングをする!

これで梳かれ過ぎたスタイルも少しは悩みを減らせると思います!!!

まずは梳かれ過ぎないスタイル作りが大事です!!

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top