梳き過ぎがダメな理由

梳かれ過ぎた髪の毛を直す。切ると我慢をする以外の方法!

サイト内検索

梳かれ過ぎた髪の毛を直すのには時間がかかります!

切ればすぐに直せますが切りたくない!

という方は我慢をする事とずっと伝えています!

しかし、どうしてもという場合の対象方は・・・

毛先を動かしてしまう事です!

どういうことかというと、毛先を巻いてしまえば誤魔化せます!

なので、切りたくない場合は髪の毛の厚みが出てくるまで毛先を巻けば梳かれ過ぎていても気になりにくくなります!

本当に?

と思われることもあると思いますので写真で確認していきたいと思います!

ご来店時の状態です!

根元と毛先の厚みのバランスが悪いです!

これは梳かれ過ぎが原因です!



梳かれ過ぎた事による毛先の軽さは巻いて誤魔化す

梳かれ過ぎた状態での毛先に動きがない状態だとバランスが悪いです!

切る事が出来ない場合は、伸びるまで待つ。

ただ待つだけでは途方もない時間になるので、毛先を動かす!

これが一つの方法です!

対処法というよりは、誤魔化すという事になるので伸びるまで待つことには変わりありません!

しかし、何もしないよりは動きを出してスタイリングを楽しめます。

乾かしただけでは毛先と根元のバランスを改善する事はできません!

ココに毛先を巻くと・・・

毛先の梳かれ過ぎも気にならにと思います☆

ではこのままで良いかというと・・・

そういう訳ではありません!

やっぱり梳かれ過ぎない状態にする事が、ダメージの軽減や扱いやすくなります!

巻きながら誤魔化し、伸びるのを待つ。

最終的には扱いやすい綺麗な髪の毛に!!

梳かれ過ぎてしまった髪の毛は切るか伸ばすか。

伸ばす場合は毛先を巻く事でバランスの悪い髪の毛を誤魔化せます☆

頭の片隅に置いておいてくださいね!

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top