梳き過ぎがダメな理由

綺麗な髪の毛を作る為の事!梳き過ぎからの脱却が必要不可欠!騙されたと思って量を増やそう!

サイト内検索

髪の毛が扱いにくくなっている!

髪の毛が思い通りにならない!

髪の毛がまとまらない!

このほとんどの原因は梳かれ過ぎによるものです!!

早く乾かしたい!

とにかく重い!

軽くしたい!!

その気持ちは凄くわかります。

髪質に合った適切な量を取るのはOKです!

しかし、取り過ぎはNGです!



梳き過ぎた事によって起こること

メリット

  • 乾かすのが早くなる
  • 軽い
  • 動きが出る

デメリット

  • 毛先が暴れる
  • ツヤが出ない
  • まとまらない
  • 動きが出過ぎる
  • 乾燥する
  • 引っかかる
  • 枝毛になる
  • 切れ毛が増える
  • ダメージになる

マイナス要素が多すぎます!

梳き過ぎたことで実はマイナスになっていくという事です!

綺麗な髪の毛を手に入れるには梳き過ぎからの脱却が必要不可欠です!

今回のお客様・・・

初めてのご来店。

とにかく扱いにくい!

髪の毛が傷んでいる!

一向に悩みが解決しない!

その為に縮毛矯正を繰り返し綺麗な髪の毛を目指していました!

しかし、ダメージが増えるばかりで、縮毛矯正をしたての時はいいが、1か月後にはどうして良いかわからなくなる。

などのお悩みがありご来店頂きました!!

そもそもの原因は何なのか?

これをまず知っていただく事が大切です!

髪の毛が扱いにくく、綺麗な髪の毛にならない原因

自分の髪の毛がどういった状態なのか?

何が原因なのか?

知る必要があります!

  • クセ毛なのか?
  • 骨格のせいなのか?
  • 生え癖があるのか?
  • 髪質の問題なのか?
  • 薬剤の使用頻度なのか?
  • ダメージがあり過ぎるのか?

大体がこういった事を気にされています!

もちろん!

その要因の時もあります!

しかし!!!

ほとんどは・・・

梳かれ過ぎによる原因です!

内側の毛がない!

そんな事は当たり前!

お客様:「量が多いので梳いてください」

美:(分かりました!表面の毛を梳くとツヤがなくなるので内側の毛をしっかり梳きますね)

美:(内側の毛は表面の髪の毛がかぶってくるのでしっかり梳いても大丈夫なんですよ)

美:(耳後ろは髪の毛が溜まりやすいので根元付近から軽くしておきますね)

美:(乾かすのが楽になりますよ)

このやり取り身に覚えはありませんか?

あっ!と思われた方!

今すぐやめましょう!!

それがこの結果です!

表面を梳かなくて内側を梳く!

先ほどの美容師の内容で唯一実現出来ているのは・・・

乾かすのが楽になるだけ!

乾かすのはもちろん早くなります!

だって量を減らしたから。

しかし、24時間の内の30分程度が楽になるだけで残りの23時間30分はストレスとの戦いです!

梳き過ぎは髪の毛に良い事はほとんどない

まず梳き過ぎた事によって、寝癖が付きやすくなります!

なので、朝起きてまず寝ぐせ直しです!

ひと手間増えてます!

梳き過ぎた事で動きが出過ぎます!

なので乾かしただけではスタイルが決まりません!

手を加えないといけません!

動きが出過ぎると摩擦が起きてダメージなります!

梳き過ぎはクセを出すので収まらなくなります!

縮毛矯正をし、梳き過ぎるとこういう風により変な動きが出てきます!

これはクセが原因ではありません!

梳き過ぎた事による動きをクセだと感じ、縮毛矯正をする!

縮毛矯正をした事で伸びてきた時により動きが出ているようにみえる!

尚且つ梳き過ぎる!

実は永遠の負のループに落ちてしまいます!

これが答えです!

梳き過ぎない!

もうこれに限ります!

そこからホントにクセなのか?

どうしたいかで、縮毛矯正をするも良し!

縮毛矯正しなくても十分という場合も沢山あります!

まずは今!

どういう状態なのかを知りましょう!

梳かれ過ぎた髪型を直す

やはりどうにかしない限りは悩みがなくなりません!

1回で何処まで直せるのか?

それには、

  • 伸ばしているのか?
  • 伸ばしていないのか?

が大きく関わってきます!

伸ばしている場合

とにかく待つという事になります!

その待っている間は、これ以上ダメージをさせないようにケアをしっかりしながら待ちます!

髪の毛の長さや状態にもよりますが、年単位と時間がかかります!

1年なのか?

2年なのか?

3年なのか?

根気との戦いです。

伸ばしていない場合

切る事が出来るので比較的早く解消できます!

バッサリ切る場合は1回で解決できることもあります!

が、数センチだけだと伸ばしているという方よりも少し早い改善になります!

どこまで切るのか?

これで違いが出てきます!

とういうよりどこまで切るかで1回なのか年単位になるかという事です!

今回は少し切らせていただきます!

メニューはカット・毛髪補修ヘアエステ・完熟ヘッドスパ!

これ以上のダメージを出さないようにエイジングケアメニュー!

 

ハンドドライ。

乾かしただけです!

アンダーの髪の毛はそのままで、オーバーにレイヤーを!

少しクビれるようなスタイルです!

オーバーの髪の毛が長かったことで(段なしボブ)毛先から広がっていました!

そこにレイヤーを入れた事でクビれさせ、メリハリが出るスタイルに!

乾かしただけを見るとクセはほとんどなさそうです!

よくわかるように耳後ろの所に髪の毛がありません!

梳かれ過ぎている所はどれだけしっかり乾かしても動きが出ています!

細かい髪の毛が浮き、パサパサに見えてしまっています!

切らせてもらいましたがまだまだ時間がかかりそうです!

根元付近に髪の毛が無いので時間がかかります!

なのでより良いスタイルにするために、少し道具に頼ります!

アイロンでオーバーに少し丸さを!

クビれさせたことで襟の高い服を着てハネても問題なし!

ハネる事も考えてのクビれスタイル!

少しでも扱いやすい髪の毛へ!

綺麗な髪の毛を作る事が出来るように!

梳き過ぎからの脱却が必要不可欠!

騙されたと思って量を増やそう!

そうして綺麗な髪の毛へ!

扱いやすい髪の毛へ!

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top