梳き過ぎがダメな理由

髪の毛を綺麗にする秘訣。梳き過ぎない事が綺麗への近道!

サイト内検索

髪の毛がなかなか綺麗にならない!

収まらない。

ダメージが気になる!

これを感じている場合の原因の一つが・・・髪の毛を梳き過ぎているからかもしれませんよ!

髪の毛を梳き過ぎると起こってしまう原因

  • 動きが出過ぎる
  • 収まらない
  • 傷む
  • 絡む・もつれる
  • 枝毛・切れ毛
  • バサバサに見える
  • ツヤが出ない
  • 乾燥する

実はいっぱい出てきてしまいます!

梳く事がいけない訳ではないです!

梳き過ぎた事で起きてしまう原因です!

思っているよりも梳き過ぎは厄介です!

直すのには切るか待つか。

これがなかなか時間がかかります。

3年前の状態です!

beforeの状態からもわかるようにパサつきが目立ちます。

状態が全然違う事がわかると思います。

梳き過ぎた事でパサつきや広がり、見た目から違ってきます!

もちろん!

手触りや、家での感じ方も違います!

ご本人が一番実感されています!

「本当にダメージが減り扱いやすくなった」

と大変喜んで頂いています!

梳き過ぎたらどうする?

まずは梳かれ過ぎてしまっている場合は、それ以上梳かないようにします!

そこから少しずつ伸ばしていくのか?

切るのか?

伸ばしていく場合はダメージが進行しないようにしっかりケアします!

あとは量が多いので梳いてください!

この言葉は言わないようにしてください!

長さは変えずに、量が多いので梳いてください!!この言葉の危険性!!

あとは少しずつ毛先を切り、伸びてくるまで待つ!

その間はしっかりケアし、保湿し乾燥させにくい状態に!

地道にしていくしかありません!

これを乗り切れば綺麗な扱いやすい髪の毛へと変わります!

ずっと悩んでいたことも実は梳き過ぎていただけかもしれませんよ!

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top